アタマがイカレた、あるいっぴきの『くま』の物語

苫小牧からあるものを食べるために〇〇へー第23道中


 

 


  

この記事は4分で読めるよ

  

 

 

苫小牧からどこへ向かう、くまぞ~

  

  

苫小牧東港に着いたくまぞ~は一路苫小牧市内のネットカフェで体を休めることに。
そして翌朝早朝5時、一匹のクマは原付をかっ飛ばしていた。

  

 

 

くまぞ~
くまぞ~

おおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

 

  

 

 

 

 

大型トラック
大型トラック

おおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

  

  

 

 

 

 

      ブォンッツ!!!(風を切り裂く音)

 

  

 

くまぞ~
くまぞ~

ほぎゃあああああああ!!!!!!!

 

 

 北海道の一般道は最早『高速道路』だ。原付なんて枯れ葉が走ってるようなもの。
対向車線の大型トラックとすれ違うたびにグワングワン揺れて4回死にかけた。

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

死にたくない!死にたくないよ!涙

 

 

 

くまぞ~苫小牧から〇〇まで行く


 

くまぞ~
くまぞ~

着いた・・・着いたぞ・・・
朝5時から原付を走らせること休憩も入れて6時間・・・

  

 

 

 

 

 今回の走行経路

下道で約200キロ、6時間のライド。
アタマがいかれてると言われても仕方ありません。

 

 

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

「旭川」だぁーーーーーーっ!!!!!

 

 

 

わざわざ何をしに来たの?w


  

くまぞ~
くまぞ~

昨日セブンイレブンでこの商品を見てさ。

 

 

 

セブンイレブン『山頭火ら~めん』

セブンイレブンの名店コラボカップ麺シリーズ。この他にも『博多一風堂』や『すみれ』などがありますね。どれもすこです。

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

食べたことある人いるんじゃないかな?ぼくはこの『山頭火ら~めん』がめっちゃ好きでよく食べるんだけど、そういえば「旭川」に本店があったなぁと思って・・・

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

食べたいから来ちゃった💛

 

 

 

『山頭火・旭川本店』のご紹介


 

くまぞ~
くまぞ~

うは!きたぞきたぞwwww

 

 

 

  山頭火本店 店舗前

平日の12時前だったので人はそれほど多くは無かったですが段々と混んできました。

  

 

 

くまぞ~
くまぞ~

おお!外観もこだわってる!

 

  山頭火 本店 外観

外国人も多く訪れるのでしょう。しゃれた英語表記です。
それにしてもおいしそうだ。

 

 

 

 

 

 平日の12時前だったせいか、5分ほどまっただけで席に通されすぐに出てきた。

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

ほああああああああああ!!!待ちに待った『山頭火・旭川本店』のラーメン!

  

 山頭火 旭川本店 塩らーめん大盛り ¥920

まるで豚骨スープかのような見た目。ですがしつこくはなく奥にある山頭火独特の濃厚さがクセになります。個人的に口の中でほどけるチャーシューがおススメ。

 

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

んん~、塩ラーメンなんだけどさっぱりしすぎずそれでいてしつこくはなく独特なスープの旨み!豚骨の濃厚さとは違う山頭火ならではの一杯だ・・・

  

 

  おかわり無料 サービス

出てる分だけで終了ですが、漬物3種類と俵お結びは無料のおかわりサービス。ラーメンのおともにはなんともありがたいサービス。

 

 

くまぞ~
くまぞ~

おほ!漬物もおにぎりも食い放題とかwバクバク

  

  

 

 その後あまりにも食べていたせいで少し店員さんに軽く注意される

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

はい・・・

  

 

 

さぁ、次はどこへ向かうの?


  

 

  ~翌朝~

 

 

くまぞ~
くまぞ~

ふぅ、うまかったな、昨日のラーメン。

 

 

くまぞ~
くまぞ~

さてと・・・それじゃあまた向かいますか・・・

 

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

へ!!!

 

  

つづく・・・
旭川からどこへ行くくまぞ~・・・ー第24道中

 

  

出典、参考サイトリンク一覧 (アクセス時点 2019/6/12)


・山頭火 旭川とんこつ塩 – セブン-イレブン~近くて便利~
https://www.sej.co.jp/i/item/310400340582.html?category=352&page=1

※1  本記事にアップロードされた画像は全て著作権が存在しないもの、又は出典リンクより引用したものです。オリジナルイラスト及び記事全文に関しては当サイトkumazoblog.comに帰属します。

※2 本記事は店舗紹介記事にあたり、お店からの「撮影許可」・「掲載許可」を得て作成しアップロードされたものです。ご了承ください。


 

 

コメント ←コメントしてね

タイトルとURLをコピーしました