アタマがイカレた、あるいっぴきの『くま』の物語

利尻島・鴛泊港前の『食堂 さとう』のラーメンを食す!ー第37道中


 

 


 

 この記事は約3分で読めるよ

 

  

 

利尻島の美味しいラーメンを制覇したいくまぞ~・・・

 

くまぞ~
くまぞ~

今日は雨天で昆布の仕事も無いし・・・

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

ラーメンでも食うかな!

 

 

 

利尻島・鴛泊港にやってきたくまぞ~


 

くまぞ~
くまぞ~

う~し、島北部の鴛泊港までやってきたぞ~。美味しいごはんはどこだどこだ~。

 

 

 

 

 『食堂 さとう』

01外観
港を出てすぐ左手に見える『食堂 さとう』独特のたたずまいだ。

 

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

まぁ、ここにするか~。

  

  

 

店内は至って普通の定食屋さん。そしてかなり年季をおびていた・・・あたりの予感・・・ 

 

 

  

 

くまぞ~
くまぞ~

おおお~いい感じだ。メニューメニューっと。

 

 

くまぞ~
くまぞ~

う!うに丼4000円か・・・これはさすがに食べれないけど
あ!ラーメンもあるじゃん♪

 

 

 

ホタテラーメンを即決するくまぞ~
※なお、この時あまりにも食欲に支配されていたためメニューを撮るのを忘れてしまいました。すまんやで。

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

う~う~(空腹のあまりの唸り声)

 

 

 

『食堂 さとう』 ホタテラーメン ¥850


 

  

 『食堂 さとう』 ホタテラーメン ¥850

透き通ってる・・・

 

 

  

くまぞ~
くまぞ~

なんだこの香りは・・・普通のラーメンのスープの香りじゃない!

 

  

 

くまぞ~
くまぞ~

どれどれ・・・

 

  

 

くまぞ~
くまぞ~

は?うま、キレそう。

 

 

 

 本場の利尻昆布を使ってスープの出汁をとっているという『食堂 さとう』のラーメン。透き通ったスープから繰り出される芳醇な昆布出汁のパンチは一匹の熊を虜にした。

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

そうだそうだ!ホタテ、ホタテ!

 

 

 

 ホ↑タテ

ごろっと大きいホタテがプリップリ

 

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

な、なによこれ・・・これがホ↑タテ

 

 

 

 

声を出しながらラーメンを食べる異様さに見かねた親切な店員のお姉さんが「ご飯につけても美味しいですよ」とライスをサービスしてくれた。

 

 

 

 

 

 ライス投入

永谷園もうらやむ味

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

ズズッツ、なんて贅沢な・・・ズズ・・

 

 

 

ごちそうさまでした~、そうだ!今日の夕方は?


 

くまぞ~
くまぞ~

美味かったなぁ・・・

 

 

くまぞ~
くまぞ~

あ!そだ、親方が今日の夕方からちょっと時間空けとけ言ってたな!

 

  

くまぞ~
くまぞ~

早く戻らないと!

 

  

 つづく・・・
昆布アルバイトも始まって・・・さぁ歓迎会だ!ー第38道中

   

 

出典、参考サイトリンク一覧 アクセス時点(2019/7/2)


・さとう食堂|北海道利尻富士町|利尻海藻ラーメン – 岩下雄一郎のラーメンブログ
https://ramenblog.info/satoshokudo-rishiri-20170726/

※本記事は飲食店紹介記事にあたり、店舗の撮影許可及び掲載許可をとっております。ご了承下さい。

※本記事にアップロードされた画像は全て著作権が存在しないもの、又は出典リンクより引用したものです。オリジナルイラスト及び記事全文に関しては当サイトkumazoblog.comに帰属します。


コメント ←コメントしてね

タイトルとURLをコピーしました