アタマがイカレた、あるいっぴきの『くま』の物語

利尻島昆布干しアルバイト奮闘記その③(晴天昆布干し編ー第43道中 


 

 


 

 この記事は約3分で読めるよ

 

 

昆布をなんとか引き上げたくまぞ~、さぁ!外に干すぞ!

 

 昆布をなんとか引き上げたくまぞ~、次の工程は目玉の「昆布干し」だ!

 

シンタニ
シンタニ

おおお帰り!

 

くまぞ~
くまぞ~

ただいまです・・・

 

 

  

 

 

 広大な干場

手前にあるのは人間一人が両手で抱えることができるサイズの網束。漁師さんにより個人差はあるものの、いかに昆布干場が広大かお分かりいただけただろうか・・・ここに昆布を敷き詰めるのである。ひたすらただひたすら。

 

 

  

  

トラックに揚がった昆布ロープをいい感じにトラックからジグザグ状に干場の上に落としていきます

  

 

 

 

 

 

タツヨシ
タツヨシ

わしがナイフで昆布のロープから根元を切り離すからその昆布をどんどん上から並べていってくれ。

くまぞ~
くまぞ~

ラジャ!

 

   

 

 

 この干場での昆布を並べながらの干し作業が本当に・・・しんどい!笑

 

  

 

 

くまぞ~
くまぞ~

はぁ、はぁ・・・

シンタニ
シンタニ

ほら!若いの!遅いで遅いで

   

 

 

 

 昆布干しの作業の様子

腰をかがめ、昆布の裏表と頭と尻尾を確認し、なるべく隙間なく敷き詰めていきます。
出典:昆布干しアルバイト/利尻町役場サイト

 

  

 

 

 腰を限界にまでかがみながら昆布をひたすらしきつめていく。体長が180近いくまぞ~にとってはまさに地獄の所業だ。

 

 

  

 

 

くまぞ~
くまぞ~

ふぅ、ふぅ・・・

ヨシタケ
ヨシタケ

くまぞ~くん!これ表裏逆だね。

くまぞ~
くまぞ~

表裏!?

 

 

 

 昆布に頭と尻尾、そして表裏があります。
表裏については中々判別がベテランでも難しい・・・

 

 

 

 

 

オオニシ
オオニシ

腰が・・・

タツヨシ
タツヨシ

ほら!もう少しだ、みんながんばるぞ!

 

 

  

 皆己の腰と格闘しながらAM3:00から約3時間ひたすら昆布を広大な干場にしきつめる・・・ そして

 

 

 

 

 

 

 干場完成

信じられますか? これ全部昆布です笑。奥の方にあるなんか茶色いのも・・・昆布です。withオオニシさん

 

 

  

 

 

 

 光輝く昆布

我ながらいい写真です。昆布がまるで宝石の様。

  

  

 

くまぞ~
くまぞ~

終わった・・・

  

  

 

 

昆布干しの後は美味しい漁師の朝ご飯が待っている!


  

 

 早朝3時から始まった昆布干しも終わりを告げる朝6時前後、皆親方の家にお邪魔する。

 

  

 

オオニシ
オオニシ

お、オーマイゴッド。

 

 

 漁師の朝ご飯をみんなで囲む

美味しい朝ご飯が仕事後にはききます
※写真のアングルは顔が映らないようにしたためです。特に悪意はありません。

 

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

このために、このためにやりきった感ある・・・

  

 

 

 

 必ずと言っていいほど朝の昆布干し作業が終わった後は漁師さんの家が手伝ってくれたみんなに朝ご飯を振舞ってくれる。漁師の朝ご飯、美味しくないわけがない。これを目当てに昆布干しをしにくる島民も少なくないんだとか!

 

 

  

 

 特製卵焼き

卵焼きウニ入り か ウニ焼き卵入りなのか。

 

 

 

  

 

シンタニ
シンタニ

広島でもこんなうまいウニは食えんわ・・・

ヨシタケ
ヨシタケ

いやぁ~やっぱ本場のウニは全然違いますね。

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

もう、これで終わりでいいよね。ポセイドン様。

 

 

 

さぁ!まだまだ仕事は続くぞ!


 

マチナガ
マチナガ

じゃあ!みんな!

 

 

 

 

マチナガ
マチナガ

おれはウニ取りに行くから、後も頼んだよ!

 

くまぞ~
くまぞ~

・・・・・

 

 

 ☞次の仕事とは一体? 

 つづく・・・
利尻島昆布干しアルバイト奮闘記その④(ロープ掃除&シコシコ)ー第44道中

 


※本記事にアップロードされた画像は全て著作権が存在しないもの、又は出典リンクより引用したものです。オリジナルイラスト・写真及び記事全文に関しては当サイトkumazoblog.comに帰属します。

 

コメント ←コメントしてね

タイトルとURLをコピーしました