アタマがイカレた、あるいっぴきの『くま』の物語

旭川からどこへ行くくまぞ~・・・ー第24道中 


 

 


 

 この記事は3分で読めるよ

 

 

 

旭川を出たくまぞ~が向かった先は・・・

 

 旭川を出発したくまぞ~、北上すると言い残していたが一体今日はどこへ向かうのか。

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

おおおおおおおおおおおおお!!!!

 

 

 

 バカの一つ覚えで相変わらず原付を飛ばしていた

 

 

くまぞ~
くまぞ~

はぁ、はぁついたぞ・・・

 

 

 

 北海道名寄駅

名寄市街は中々ににぎわっていました。

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

『名寄』に寄ろ~wなんつてw

  

 

北海道名寄駅前の美味しいご飯屋さん紹介ー『三星食堂』


 

くまぞ~
くまぞ~

ん・・・腹が減ったな・・・なんか駅前においしそうな定食屋が・・・

 

 

 

 名寄駅前 『三星食堂』

名寄駅前のバスロータリーの近くにある100年続く名店定食屋
『三星食堂』

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

駅前だし、とにもかくにもここでいいか~。

 

 

 平日のお昼時の店内はサラリーマンで埋め尽くされていた。

 

 

くまぞ~
くまぞ~

めっちゃ混んでる・・・これはあたりの予感?・・・
あ、おススメを一つください!

 

  

  鶏の照焼特製マヨソース炒め定食 ¥850

照り焼きにした柔らかい鶏肉に甘いソースとマヨネーズが合わさった至極のおススメメニュー

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

な、なに・・・これはもううまいやつでは・・・
どれどれ?(パクッ)

 

  

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

店名変更『五星食堂』

 

 

名寄から一路〇〇まで


 

くまぞ~
くまぞ~

美味かったな・・・でもまだお昼過ぎかぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

それならもうちょっとまで走るか!

 

  

 

 ひたすら道という道を北へひた走るくまぞ~

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

らあああああああああああああああ!!!!!

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

ん?あれ、ここってまさか・・・

 

   

 

 

 

 

 

 北海道稚内市 『ノシャップ岬』

この日はずっと曇っていましたが、晴れると綺麗な夕日はもちろんのことロシアの『樺太』や利尻島の『利尻富士』がくっきりと見えるそう。次へのリベンジですね。

 

 

  

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

なぁんだ。もっと上に行きたかったのに行き止まりかぁ。

  

   

 

この二日間の移動経路と走行距離

ガソリンスタンドのおじちゃんの「あんたはアタマがイカれてる」のお墨付きです。近々「北海道原付ツーリング」についての記事も書こうかな。

 

  

 

 

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

日本最北端の『宗谷岬』はもう少し右にいったところにあるのね。まぁもう暗くなってくるし今日はもう一休みするか~(ほんとはもっと走りたい)

 

 

 

 

 稚内市内の民宿

素泊まり¥4000の市内の民宿。経営するおばちゃんにとても親切にしてもらいました。

 

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

下手にこじゃれたホテルなんかよりこっちのほうが数百倍落ち着くわ。

 

 

くまぞ~
くまぞ~

さて、晩飯晩飯。これ食べたかったんだよな~。

  

 

 

 北海道 マルちゃん・やきそば弁当

あの『赤いきつね・緑のたぬき』の東洋水産から販売されている
『やきそば弁当』焼きそば自体ももちろん美味しかったが個人的に付属のスープがうますぎた。

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

あ!そうだお湯もらわなきゃ!
すいませ~ん、お湯下さい~。

 

 

 

  

 焼きそば弁当+α

手作りのマカロニサラダとご飯をいただきました。もっと食べたいとおねだりしたら
「明日、他のお客さんに出す朝食の分が無くなっちゃう、勘弁してくれ(笑)」と。

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

サラダとご飯もらったンゴwww

 

くまぞ~
くまぞ~

うめええええ、全部うめえ。

 

 

 

 

え?これ以上どこへ行くんだよ?くまぞ~


 

~翌朝~

 

くまぞ~
くまぞ~

ふぅ、よく眠れた!

 

 

くまぞ~
くまぞ~

さて行きますか!本当の目的地へ!

 

 

 つづく・・・
旭川からどこへ行くくまぞ~・・・ー第24道中

 

 

出典、参考サイトリンク一覧 (アクセス時点 2019/6/13)


北海道名寄市「三星食堂」 | 百年食堂−受け継がれてきた暖簾と味の物語 | 受け継がれてきた暖簾と味の物語https://100shoku.jp/diner/hokkaido-mitsuboshi-shokudou

「やきそば弁当」はもはや道民食!北海道限定発売のカップやきそばの魅力とは? | 北海道Likers
https://www.hokkaidolikers.com/articles/3436

※1  本記事にアップロードされた画像は全て著作権が存在しないもの、又は出典リンクより引用したものです。オリジナルイラスト及び記事全文に関しては当サイトkumazoblog.comに帰属します。

※2 本記事は店舗紹介記事にあたり、お店からの「撮影許可」・「掲載許可」を得て作成しアップロードされたものです。ご了承ください。


  

コメント ←コメントしてね

タイトルとURLをコピーしました