アタマがイカレた、あるいっぴきの『くま』の物語

日本最北端礼文島の人気宿泊施設「桃岩荘ユースホステル」って?後編


 




 


 

 この記事は約4分で読めるよ
前回の記事の続きですので見てない方はこちらをチエック!

 

日本最北端の離島 礼文島にある宿泊施設「桃岩荘」その実情に迫る!

 

 

 

桃岩荘式歓迎


  

 

 

 自分の家に帰って来たときには「ただいま」という。そんな桃岩荘スタッフの謎の理論で玄関を「ただいま!」と大声で開けたくまぞ~。そこに待っていたものは…

 

 

 

歓迎してくれた桃岩の人たち

桃岩荘 歓迎
盛大な「お帰りなさい」からの楽器演奏を披露してくれました!

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

!!!!????

 

 

 

 ドアを開けた瞬間、大勢の人間が楽器をかき鳴らし大声で
「おかえりなさ~い!」と歓迎してくれた。あまりの光景に正直呆然としてました僕は。

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

す、すげえ・・・た、ただいまです。

スタッフ
スタッフ

お帰りなさい、くまぞ~さん。ここがあなたのマイホーム「桃岩荘」です!

くまぞ~
くまぞ~

はい!

 

 

 

 最初はあまりの非日常感に圧倒されるかもしれないが、初めての方はどうか許容してほしい。桃岩荘には日常空間とは全く異なる空気感が流れているのだ!

 

 

 

スタッフ
スタッフ

それではくまぞ~さん、簡単にこの「桃岩荘」の説明をさせていただきますね。

くまぞ~
くまぞ~

はい!

 

 

 

 その後受付をしたのち簡単な施設紹介に・・・

 

 

 

桃岩荘の内部をちょこっとだけ紹介


 

スタッフ
スタッフ

先ずくまぞ~さん、僕たち桃岩荘にいる人間ですが・・・

くまぞ~
くまぞ~

ん?あぁ、お兄さんの様な「従業員」の方?

 

男性ヘルパー
男性ヘルパー

「従業員」ではなく僕たちは「ヘルパー」と言います!以後お見知りおきを。

くまぞ~
くまぞ~

「ヘルパー」さんでしたか、これはこれは失敬。

男性ヘルパー
男性ヘルパー

ちなみにヘルパーさんたち一人一人に独自のヘルパーネームなんてものもついてるので♪

男性ヘルパー
男性ヘルパー

それでは簡単に施設の紹介をさせていただきますね。

 

 

 

ブリーフィングペーパーを渡され、食堂、ゴミの出し方、売店、荷物の出し方、施設ルールなどを施設内を回りながら確認していく。

 

 

 

桃岩荘 内観

桃岩荘 内観
ここがメインホール、右手奥に見えるのが受付で中央奥が女性用の居住スペース入り口になります。

  

 

桃岩荘 寝室

桃岩荘 寝室
こちらは男性用二階の寝台。

 

 

 

男性ヘルパー
男性ヘルパー

こんな感じですが、ここ桃岩荘には「桃岩時間」という独自の時間概念があります!

くまぞ~
くまぞ~

も、ももいわじかん?

 

男性ヘルパー
男性ヘルパー

はい!ここ桃岩荘では通常の日本時間より30分早まった桃岩時間が流れています!

くまぞ~
くまぞ~

はぇ~

 

 

 

桃岩時間

桃岩荘 桃岩時間
一日のスケジュールはこんな感じ!ちなみに表記も桃岩時間です笑

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

なんだか楽しそうですねw それであの聞きたかったんですけど七時からの「ミーティング」って?…

男性ヘルパー
男性ヘルパー

はい!そうです。よくぞ聞いてくれました。

くまぞ~
くまぞ~

声でけえな。

 

男性ヘルパー
男性ヘルパー

桃岩時間の18:30より開始のミーティングはこちらホールにて行いますので!それまでに食事や入浴などはできるだけ済ませておいてくださいね。

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

い、一体何が始まるんだ・・・

 

 

 

桃岩荘名物!夜のミーティング


 

 時刻は夜7時(桃岩時間6時半)、ホールに続々と宿泊客が集まってきた。

 

くまぞ~
くまぞ~

なんだなんだ~、何が始まるんだ~。

 

 

 

 すると奥から颯爽と先ほどの男性ヘルパーさんが参上!

 

 

 

男性ヘルパー
男性ヘルパー

皆さんようこそ!桃岩荘へ!

くまぞ~
くまぞ~

いえ~いwwwwww

 

 

 

 独特なしゃべりのテンポで、先ずは礼文島の説明をしてくれた。

 

 

 

桃岩荘 礼文島 説明図

桃岩荘 ミーティング
ホールの真ん前にあるこの手作りの地図をもとに、ヘルパーさんが面白おかしく紹介してくれる

 

 

 

男性ヘルパー
男性ヘルパー

そしてここ桃岩荘には名物ハイキングコースがあるのですが…そこのお兄さん!「愛と〇〇〇の8時間コース」さぁ一体何!?

 

くまぞ~
くまぞ~

えぇ~、いきなり(汗
んと、えっと・・・

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

「愛と女の8時間コース」ですかね。

 

 

 

 予想以上に会場の笑いを誘い、ヘルパーさんよりその時は注目を浴びてしまいヘルパーさんを見事困らせてしまった笑(翌日のハイキングコースを参加される際はミーティングが終わり次第打ち合わせがあります)

 

 

 

男性ヘルパー
男性ヘルパー

くまぞ~さん笑、おしい。正解は「 愛とロマンの8時間コース 」です。

くまぞ~
くまぞ~

8時間だったら愛より先にこっちの体が参っちゃうわな。

 

 

 

 だがその後、くまぞ~は絶対に踏んではいけない地雷を踏んでしまう

 

 

 

男性ヘルパー
男性ヘルパー

え~、まぁ礼文島にはお隣の島もあるわけで…

くまぞ~
くまぞ~

あ!利尻島のことですか!僕そこで昆布ry…

男性ヘルパー
男性ヘルパー

くまぞ~さん!今、今なんて!?

くまぞ~
くまぞ~

え?利尻島

男性ヘルパー
男性ヘルパー

くまぞ~さんあなたって人は・・・

 

 

 

 ここ(桃岩荘)では隣の島のことは禁句らしい笑・・・ということで

 

 

 

罰としてミッキーマウスのコスプレをさせられた

 

 

 

男性ヘルパー
男性ヘルパー

それでは罰として明日その格好で島中をパレードしてくださいよ!

ミッキー
ミッキー

ふぇえ…

 

 

 

 その後はみんなで一緒に歌と踊りの時間!これがまぁ~楽しかった!

 

 

 

桃岩荘 歌 島を愛す

桃岩荘 島を愛す
桃岩といったらこれみたい。その他にも壁の至る所に歌幕が張ってありますよ

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

こりゃ楽しいわ!

 

男性ヘルパー
男性ヘルパー

それでは最後になりましたが、今日8月7日は北海道の七夕です。なのでその夜にふさわしいフィナーレを行いたいと思います。

 

 

 

 すると電気が消え、灯篭が会場にセッティングされた。その荘厳な雰囲気の中たくさん歌を歌った。音源の関係でアップすることはできないが個人的に五つの赤い風船の「遠い世界に」がとても心に残った。泣いている人もちらほらいた。

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

なんだか、懐かしいなぁ。

 

 

 

 くまぞ~は大学在学時代、子どもキャンプによく行っていた。この年は行けないと思っていたがまさかこんな形で懐かしむとは。みんなで歌ったり踊ったりとまさに昔触れ合った子どもキャンプにどことなく雰囲気が似ていたからだ。

 

 

 

男性ヘルパー
男性ヘルパー

それではみなさん、楽しいミーティングの時間も以上で終了です。おやすみなさい。

 

 

 

 約二時間の「桃岩荘 ミーティング」なんとも素敵な時間だった。

ミーティングが終わった夜もコンサートが開かれていました。ギターの音色が島にこだまする。

 

 

 

出会い、そして別れ


 

 島に来る人あれば、島を旅立つ人もいる。この桃岩荘にも出会いと別れがある。

 

桃岩荘を旅立つ人をみんなで見送る

桃岩荘 お見送り
荘へと続く坂道から完全に人影が見えなくなるまでひたすら叫ぶ。またこいよと。

 

 

 

男性ヘルパー
男性ヘルパー

ま~たこいよ~。

くまぞ~
くまぞ~

ま~たこいよ~(←完全に桃岩荘の人になってしまってる)

 

 

 

男性ヘルパー
男性ヘルパー

さてくまぞ~さん!まだですよ。これから朝の船の一便で帰る人たちをお見送りに行きましょう!

くまぞ~
くまぞ~

ラジャ!

 

 

 

 トラックの荷台に乗り、ドナドナスタイルで宿から港まで送り部隊が向かう。宿泊客ももちろん時間がある人は行った方がいい!絶対!

桃岩荘 お見送り
ドナドナスタイル

 

 

 

船の見送り

桃岩荘 船 お見送り
みんなで歌って踊ってお見送り!

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

ま~たこいよ~。

男性ヘルパー
男性ヘルパー

ま~たこいよ~。

 

くまぞ~
くまぞ~

ヘルパーさん、短い間でしたがお世話になりました。

男性ヘルパー
男性ヘルパー

いえいえこちらこそ。また絶対礼文島桃岩荘に来てください!くまぞ~さんその時は「ヘルパー」として!

くまぞ~
くまぞ~

絶対また来ますよ!でも僕はまだまだヘルパーには程遠いですよ。

男性ヘルパー
男性ヘルパー

(じっと見つめる)

くまぞ~
くまぞ~

ガチじゃん。

 

 

 

最後のサプライズ


 

くまぞ~
くまぞ~

いや~、それにしても楽しかったしホステラー(ここでは宿泊客のこと)さんたちともたくさん仲良くなれたし来てよかったな桃岩荘。もうそろ内地に帰る船が出るな…乗らなきゃ、ん?

 

 

 

 一瞬、耳を疑った。2019年度はヘルパー不足のため船のお見送りが朝の一便しか出来ないと聞いていたのに港に僕を呼ぶ声がした。

 

 

 

僕をお見送りに来てくれたホステラーさんたち

桃岩荘 お見送り
仲良くなった親子と埼玉で教員をしている男性!三人方ありがとう。

 

 

 

将来は桃岩荘のヘルパーに!小学二年生の女の子

桃岩荘 お見送り
ミッキーマウスのコスプレをした僕をずっと「モッキー」と呼んでくれ仲良くしてくれた女の子。旗を一生懸命振っていた!大きくなったら立派なヘルパーさんだ!

 

  

くまぞ~
くまぞ~

ありがとう~、また来るよ~。

 

くまぞ~
くまぞ~

「礼文島 桃岩荘 ユースホステル」
あなたも是非一度足を運んでみては?

 

 




 

 

桃岩荘 感想 あとがき


 

桃岩荘に行ってみて  

 

 長々とお送りしましたが、最後にあとがきを。ここ北海道礼文島にある「桃岩荘ユースホステル」は日本各地のユースホステルの中でも極めて異彩を放つ所の様です。歌ったり踊ったり、そして宿泊客同士やヘルパーさんとの距離の近さはどこの宿泊施設にも負けない魅力と独特な世界観があります。 

 対してですが、集団でわいわいと騒ぐことがあまり好きではない方ははっきり言ってしまえばおススメはできません。ここ桃岩荘はあくまで宿泊施設の一般的な「泊まる」という概念よりもレジャー施設の「楽しむ」概念でもって宿泊に臨むべきでしょうか。 

 少なくとも僕にとっては魅力的な宿泊施設でまた足を運びたい所の一つになりました。 

 また近年、ヘルパーさんの数が減少しており運営もギリギリの状態で行っているようです。この記事を読んでくださった方でもしご興味がある人がいらっしゃるならヘルパーさんとして礼文島で過ごしてみるというのもいかがでしょうか。そして最後に、仲良くしてくれた小学二年生の女の子、将来ヘルパーさんになった時に礼文島で会えること楽しみにしています。

 桃岩荘のリンクも貼っておきます。 以上長くなりましたが「くまぞ~のにっぽん珍道中」礼文島桃岩荘実録記事でした。   

桃岩荘ユースホステル [日本ユースホステル協会公式]

 


※本記事にアップロードされた画像は全て著作権が存在しないもの、又は出典リンクより引用したものです。オリジナルイラストや写真及び記事全文に関しては当サイトkumazoblog.comに帰属します。

コメント ←コメントしてね

タイトルとURLをコピーしました