アタマがイカレた、あるいっぴきの『くま』の物語

日本最北端礼文島の人気宿泊施設「桃岩荘ユースホステル」って?前編


 

 

 

↓スポンサードリンク↓





 

 この記事は約3分で読めるよ

 

日本最北の島 礼文島 にある謎の宿泊施設「桃岩荘 ユースホステル」その実態を探る!

桃岩荘 外観

 

 

 

桃岩荘に泊まる前に・・・①そもそもユースホステルって?


 

くまぞ~
くまぞ~

こんにちはくまぞ~です。今回から前編後編と北海道は最北の島 礼文島にある謎の宿泊施設「桃岩荘 ユースホステル」に実際に泊まりその実態を探ります!

 

くまぞ~
くまぞ~

ここ北海道礼文島の「桃岩荘ユースホステル」はとっても不思議宿泊施設で有名な所なんだけど、そもそも「ユースホステル」って普通のホテルとは違うの?一体何?ということについて先ず説明するよ。

 

 

 

「ユースホステル」 って? 

「ユースホステル(YOUTH HOSTEL)」はドイツで生まれた世界的な「旅の宿」ネットワークです。
多くの人に1泊でも多く、安全に旅をしてもらうために作られたもので、現在世界には約4,000、日本には約200 のユースホステルが存在します。

  客室は、基本的には4人ないし、8人の男女別相部屋です。 また家族室を用意しているユースホステルもあるようです。

 ユースホステルは会員制をとっておりますが、非会員でも宿泊は可能です。ただし宿泊料金が若干異なります。それでも非会員でしたら素泊まりで3000円前後と大変リーズナブルな宿です。

ユースホステルとは – 一般財団法人北海道ユースホステル協会より引用部分あり 
(詳しく見たい方は上記のリンクより詳細をご確認下さい)

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

20うん年間、哺乳類として生きてきたけど知らなかった・・・ 
とまぁ、世界と日本全国にあってお安く泊まれる宿ってことね。

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

そういえば一緒に昆布漁してたおっちゃんが行ったことあるって言ってたけど、「桃岩か、行けば分かる。とにかく行きなさい」としか言ってなかったけども…

 

 

 

 

桃岩荘に泊まる前に・・・②電話予約


 

くまぞ~
くまぞ~

とまぁ、先ずは予約だ!

  

 

 

 時間を少し戻し桃岩荘に泊まる半月前・・・

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

もしもし「桃岩荘 ユースホステル」さんの電話番号でしょうか?

 

スタッフ
スタッフ

はい、こちら桃岩荘ユースホステルでございます。

 

 

 親切なお姉さんが対応してくれた。ちなみにこの桃岩荘はネット予約などがないため必ず直接電話で予約をしてください。

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

その日どうでしょうか?空きありますか?

 

スタッフ
スタッフ

はいございますよ。

 

 

 空き状況を確認し宿泊予約を入れる。そして港の到着、出発時間を伝える。荷物を引き取ってくれる手筈や送迎の関係があるとのこと。(この送迎というところはまた後程明らかに・・・)

 

 

 

 

スタッフ
スタッフ

はい、かしこまりました。「くまぞ~」さま一名様ですね。ちなみにくまぞ~様おタバコお酒は・・・?

 

くまぞ~
くまぞ~

(急に黙りこくる哺乳類)

  

 

  

スタッフ
スタッフ

申し訳ございません。当館は禁酒、おタバコは敷地外のみ可能となっております。

くまぞ~
くまぞ~

大丈夫です…(マジか)

 

 

 

 お酒は完全NG、タバコは敷地外(玄関の外のみOK)ということだった。そしてこの後ホテル予約の時には聞いたことのない言葉を電話口で受ける。

 

 

 

スタッフ
スタッフ

かしこまりました。では夜の7時より「ミーティング」を開始いたしますので、それまでにお食事はお済ませください。

  

 

 

  

 

 は?宿泊施設なんでしょ?ミーティング?なにそれ?ちなみに夕食は各自で用意する必要があり、朝食だけは出してくれるようなのでこの時点で朝食の予約は確認される。

 

 

 

 

スタッフ
スタッフ

それでは「くまぞ~様」のご来島楽しみにお待ちしておりますので。

くまぞ~
くまぞ~

は、はい…

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

大丈夫か・・・

 

 

 

一抹の不安を覚えながらも、礼文島についたくまぞ~ 

 

 

「桃岩荘 ユースホステル」へのアクセス


 

くまぞ~
くまぞ~

さてと礼文島に着いたことだし桃岩荘に向かうとするか・・・

 

くまぞ~
くまぞ~

お!

 

桃岩荘の香深港でのお出迎え

桃岩荘 お迎え
この時は宿泊客の方の一人が善意で他の宿泊客のお迎えをしてくれました!

 

 

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

わざわざお迎えに来てくれたんだ・・・
(自家用交通手段が無い方はここで送迎もしてくれます)

 

 

 

その後ホッケのちゃんちゃん焼きを食べ、桃岩荘に向かうくまぞ~

 

 

 

 

香深港から桃岩荘 ユースホステルへの道路経路

桃岩荘 香深港 経路 地図
所要時間は香深港から約10分程度、真ん中の長い直線道路が桃岩トンネルです。

 

 

くまぞ~
くまぞ~

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 

 

 

 この「新桃岩トンネル」というトンネル、全長が約1.5キロほどあってめちゃくちゃ長いw
そして開けた駐車場につきます。看板がありました!

 

 

 

 

 

桃岩荘 恐怖の看板

桃岩荘 看板
なんとも恐怖をそそる赤地に白の独特のレタッチ

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

い、犬鳴村じゃないよね…

 

 

 

桃岩荘までの道のり

桃岩荘 道
この道の先に見えるあの屋根が桃岩荘だ…

  

 

 

くまぞ~
くまぞ~

この先に宿泊施設なんてあんのかよ…(白目)

 

  

 

砂利道を進んでいく。その前に、看板前の駐車場についたら一旦電話をくださいと言われていたことを思いだし、歩きながら電話をつなぐ

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

あの~、着いたんですが、今そちらに向かっております~

 

スタッフ
スタッフ

あ、そうなんですね。分かりました。あと2~3分後ですかね。気を付けてきてください。

 

くまぞ~
くまぞ~

なんなんだろう一体…

 

 

 

意味も分からず電話を済まし、やっと目的地の桃岩荘に到着した。

 

 

 

桃岩荘 外観

桃岩荘 外観
なんとも独特な佇まいだ…

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

な、なんだここ!想像してたよりも雰囲気がすげぇ…

すると、若い長身のお兄さんが玄関前に待機していた。

 

 

 

スタッフ
スタッフ

ようこそいらっしゃいました。礼文島「桃岩荘」へ!

くまぞ~
くまぞ~

あ、ど、ども。じゃ失礼しm!!!!!

 

 

 

ドアを徐に開けようとしたとき、お兄さんが叫んだ! 

 

 

 

スタッフ
スタッフ

くまぞ~さん!!!!!ここは我が家です。くまぞ~さんは自分の我が家に帰って来たときなんて言って入りますか?

 

くまぞ~
くまぞ~

「た、ただいま」ですかね。
(なになに?いま何の時間これ?)

 

 

 

スタッフ
スタッフ

そうですよね!それでは大きな声で「ただいま!」と言いながら我が家に入りましょう!

 

 

 

 この時、自分はとんでもないところに来てしまったと一瞬後悔した。けれども中に入らないことには確かめようもない。勇気を振り絞りドアを思い切り開け叫んだ…

 

 

 

くまぞ~
くまぞ~

ただいまー!!!!!!

 

 

 ☞果たして何が待っていたのか

 後編へつづく・・・
日本最北端礼文島の人気宿泊施設「桃岩荘ユースホステル」って?後編

  

 

↓スポンサードリンク↓




 

 


※本記事にアップロードされた画像は全て著作権が存在しないもの、又は出典リンクより引用したものです。オリジナルイラスト及び記事全文に関しては当サイトkumazoblog.comに帰属します。

コメント ←コメントしてね

タイトルとURLをコピーしました